インターネットでネットワークビジネス!
在宅・隙間時間の副業があなたとご家族の未来を変える!!


バナー女性タブレット

ネットワークビジネスは女性が活躍する時代!

全国の女性のみなさん、
毎日毎日お疲れ様です。

このサイトは女性が素敵にキラキラ輝けるよう応援するサイトです。

みなさんは今、自分がなりたかった自分になれていますか?
素敵に輝いていますか?

それとも、こんなこと思っちゃったりしてますか?

今晩のおかず、同じ種類のものを買うなら安い方を買おう。
毎月の生活費が、ちょっとずつオーバーしてしまう。
給料日前の金欠時にランチに誘われたくないな。
子供達を私立の学校の入れたいけど…、ちょっと厳しいかな。
自分の洋服の前に、子供の服が小さくなってしまう。
卒業式のスーツは同じの何回着たかな。
たまには一休.comで高級ホテルを予約したいな。

これ、全部私が感じていたことです。

息子が好きなブロッコリーを手に取るも、1株300円...
娘の好きな葡萄が1房500円...

恥ずかしながら、手を引っ込めてしまった経験も。

「我慢しなくっちゃ、我慢しなくっちゃ…」
少しずつの我慢が積み重なって、大きな枷(かせ)となっていくのです。
そのうち自分の考え方まで どんどん縮んで行きます。

みなさんにも、こんな経験ありませんか!

こうなると毎日が楽しくないです。

でも、
ほんの少し視野を大きくして、
ほんの少し勇気を出して一歩踏み出せば、
世界は大きく変えられますよ!

人脈がなくったって!
知識がなくったって!
資金がなくったって!

成功できるビジネスモデルがあるんですよ!

それは、
インターネットで集客するネットワークビジネスなんです!



インターネットで展開するネットワークビジネスなら

   ✔ 友人知人勧誘しなくても出来ます。 
       誰にも知られず、こっそりと!

   ✔ 在宅で好きな時間にお仕事できます。
       他のお仕事をしながら、子育てしながらでもOK!

   ✔ 仕組みが出来上がると、権利収入が期待できます。
       先の見えない将来に備えられる、自分年金作り!


400×400バナー 女子2人


私はもう始めました!

実はこんなことがありました。
2年程前にある銀行(日本随一の銀行さん)でクレジットカードを作ったんです。

もちろん借金なども有りませんのですんなりと作れましたが、
驚いたのはその限度額です。

限度額8万円って...(汗)

悔しいやら情けないやら。
ちょっと悲しくなりました。

専業主婦の私には、
そんなに社会的信用がないのでしょうか。

かつて稼いでいたころのプライドがずたずたに傷つきました。

よっしゃ、やってやるぞ、
見ていろ◯○銀行!  (なぜか体育会系。)

と 心の中で叫んだのは言うまでもありません。



インターネットでネットワークビジネスの時代が来た!

あなたの持つネットワークビジネスの印象ってどのようなものですか?

ネットワークビジネスってちょっと怪しい?
お友達の家に遊びに行ったら、いきなり商品説明が始まった…(汗)
なんかちょっと癖のある人達の集団?
いつまでもしつこく薦めてくる。
儲かるよ、しか言わない。

ネットワークビジネスといえば、日本ではその昔の良くない事件から
「ネズミ講」なんて呼ばれ厄介者のイメージが定着してますよね。
   Characters Holding No Signs Mean Prohibition And Rejection.jpg

私も始めるまでよくわからなかったのですが、
実はとても理にかなった素晴らしいビジネスモデルです。

米国では「金持ち父さん、貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキ氏や
大富豪のビル・ゲイツ氏も、
不動産王ドナルド・トランプ氏も
ネットワークビジネスのビジネスモデルは素晴らしいと公言しています。

では、ネットワークビジネスが
どういうビジネスモデルであるのか というと、

特徴は会社が広告するのではなく、
製品を消費者の口コミで売っていくというところです。

つまりお店も、TVコマーシャルも必要ない。
本来これらにかける莫大なコストがかからない分、製品に資金を回せる。

したがって品質の高い製品が誕生しやすく、
なんといても良心的な価格で販売できる。
愛用者が増えて、また口コミする。

こうして広がってゆくのです。

理にかなったいいビジネスモデルですよね。
いい製品が安く買えるのだから、間違いなく社会に貢献しています。

そしてもう一つ特徴的なのことは、権利収入と言われるその報酬です。

ネットワークビジネスでは自身も流通の一端を担っていることになるのですが、
その分は報酬として受け取ることができるわけです。
会社によっても内容が違いますが、自身の何階層か下(ダウンと呼びますが)までの
売上高に応じて報酬が発生します。

自分の下にある程度の流通網が出来上がると、自動的に報酬が発生し、
毎月銀行口座に払い込まれるようになるのです。

これが権利収入と呼ばれる所以です。
   Flowing Coins.jpg

一度仕組みさえ作ってしまえば、
蛇口をひねればお金が流れ出す、
自分だけの水道管(my cash flow)を作ることができるのです。

でも、なぜ嫌われてしまうの???

それは口コミで展開する手法が時に強引であったり、
宗教的に感じられたりで
胡散臭く思われてしまうからでは?!

でも、
もしも、

口コミ一切なしで、
インターネットを通じてこのビジネスを展開し、

(※ただし、我流で展開することは危険です。なぜなら法律に抵触する恐れもあります。
  取り組まれる際はきちんとしたノウハウを持ったチームでの参加をおすすめします。)

権利収入を手に入れることができたら、どうですか?
あなたはやってみたいと思いますか?

画像の説明