アムウェイ

Juncoの ひとことMEMO

画像の説明

◆言わずと知れたネットワークビジネス界の雄。
◆AmwayはAmerican Wayの略。米国らしい合理的で公平な方法
  で、ということらしい。
◆米国を含め世界58の国と地域にネットワークを広げている。



      → → → アムウェイはランキング何位の会社??

アムウェイ会社概要

社名 : 日本アムウェイ合同会社
所在地 : 日本アムウェイ合同会社
電話 : 03-5428-7000(代表)
URL​ : www.amway.co.jp
営業開始 : 1979年5月
       (2008年9月1日に日本アムウェイ株式会社より組織および社名変更)
資本金​ : 50億円
従業員数 : 368名(2014年12月末現在)
事業内容​ : アルティコア社の系列会社からの家庭日用品等の輸入・
        販売(一部製品は、日本で開発・委託製造)
販売方式​ : ディストリビューターによるダイレクト・セリング(直接販売)
経営陣​ : 会長 ダグラス・デヴォス
      社長 ピーター・ストライダム
      最高マーケティング責任者 長田 賢俊
      副社長・セールス担当 ジョン・ヴォスキル
主な加盟団体​ : 社団法人日本経済団体連合会
         社団法人日本訪問販売協会
         東京商工会議所
         日本石鹸洗剤工業会
         経済広報センター
         在日米国商工会議所
         日本環境教育フォーラム

アムウェイ世界本社

米国ミシガン州エイダにあるアムウェイのエイダ本社は、東西が1マイルある敷地に建ち、
80棟のビルと床面積32.5万㎡のオフィスと製造スペースから成ります。
50年以上前にアムウェイが創業したときと同じ小さな町エイダにある、
この本社ではアムウェイ社員4,000人以上が勤務しています。

アムウェイってこんな会社

アムウェイ誕生

1959年アムウェイは人と人のつながりを原動力としたビジネスモデルを展開しました。このモデルに基づき最初に提供されたのが、世界初の環境にやさしい生体分解性濃縮洗剤L.O.C.です。
それ以来アムウェイは、家庭用製品からラインアップを拡大し、ヘルスケアおよびビューティ製品カテゴリーでグローバルリーダーになるまで成長しています。

アムウェイ創業者の理念

「自由」「家族」「希望」「報われること」
創業者の理念であるこれら3つの価値観は、創設から半世紀たつ今も大切に守られ、
アムウェイ・ビジネスの中で息づいています。

アムウェイの社名の意味

AmwayはAmerican Wayの略。
その言葉どおり、「米国のやり方」という意味で、米国らしい合理的で公平な方法のこと。

さまざまな人が集まり、一つの国家として誕生した米国には、一つのルールがあります。
それは、目的を達成するために、不必要な先入観や条件は付けない、でも、自分の力で、
何かを築きあげなければ、決して何も得ることができないというルールです。平等であることを心掛け、自由を愛する。しかし、それは決して勝手気ままということではなく、
1人の大人として、自分自身の行動には責任を持った上での自由なのです。

アムウェイはこうしたAmerican Wayを大切にします。
努力すれば、それに見合った報酬を得ることができます。学歴も男女の区別も関係ありません。自分自身を律することができる、目的意識を持った人なら、誰でも、アムウェイ・ビジネスを
始めることができるのです。​

日本のアムウェイ

アムウェイは1959年に米国ミシガン州で誕生した高品質の日用品、化粧品、栄養補給食品を
開発・製造するメーカーです。
50年の歴史の中で、世界58の国と地域にネットワークを広げ、日本アムウェイ
その10番目の拠点として1979年に設立されました。
以来、“人から人へ”製品を紹介しながら販売する信頼のきずなにより支えられた
「ダイレクト・セリング方式(無店舗直接販売)」のみで販路を拡大し、30年に及ぶ
歴史を重ねてきました。

アムウェイの海外進出

​カナダ・アムウェイをはじめとして、現在までに米国を含め
世界58の国と地域にネットワークを広げています。

誘わないネットワークビジネス、あります。

あなたのネットワークビジネス、辛くないですか...?






ネットワークビジネス=マルチ商法=怪しいと言われる理由

ネットワークビジネスは宗教なのか? 洗脳なのか?

ネットワークビジネスに誘われているのですね?!

自分年金の作り方、あなただけにこっそりお教えします。

日本の高齢者の9割が下流化するって本当?

画像の説明


新ネットワークビジネス これが新常識

ご存知ですか?!

長い間嫌われ者だった(?) ネットワークビジネスですが、
今や空前の大ブームに突入しています。

バブル崩壊以来ずっと停滞状態の日本。
今の年金、今のお勤めの会社がこの先あり続けるのか...

みなさん抱えている不安は一緒なんですね。

副業人口は爆発的に伸びています。
そしてネットワークビジネスもその選択肢の一つと言えるでしょう。

失業の危機

    関連記事:3つの大丈夫?!
    
    今の年金で本当に満足ですか?

    今の仕事(会社)で本当に満足ですか?

    今の旦那で本当に満足ですか?



始めるなら今がチャンス!
インターネットでネットワークビジネスの時代が来た!

今がチャンス!

なぜ嫌われ者のネットワークビジネスが今人気なのか?

それはインターネットの普及により、
親戚や友人への口コミ(対面)による
勧誘(営業)をしなくてもよくなったからです。

あなたは人から嫌われることなくネットワークビジネスができるのです。

他にもこんなメリットがあります。

◆在宅で好きな時間にマイペースで進められます。
◆インターネットだけで集客できます。
  (セミナーやイベントに行く必要もありません。)
◆ネット初心者の方も、1から無料で学べます。
◆高額な費用や製品の買い込みも不要です。


『ネットワークビジネスで権利収入を構築したい。』

何かを始め、時間と労力を投入するのなら、
仕組みとして構築されていくような仕事がしたくないですか?

my cash flow
豊かに暮らすためのインフラ整備です。

権利収入のイメージ

しかも自宅で自由な時間を使って。

私ってこのままでいいの?
今の生活のままで本当に大丈夫?

もしそんな心の声が聞こえたなら!
最初の第一歩!

でも、ちょっと待って!
ご注意ポイント、お伝えしておきます。

インターネットMLMの注意点

注意❶現在インターネットでの活動を認めている
     ネットワークビジネス会社はほとんどありません。


注意❷ネットワークビジネスをインターネットで展開するには
     緻密なノウハウがなければ成功するのは難しいでしょう。
     そんなに甘いものではありません。   
     でも注意してください。このノウハウって有料(高額塾)
     することも多いんです。


注意❸ネットワークビジネスは【特定商取引法】や【薬機法】で
     規制されています。
     うっかり違反をすると刑事罰や罰金もあり得ます。
     専門知識を持ったチームでの活動をおすすめします。

  以上のことを踏まえて、ご自分にあった会社、グループを選んでくださいね!


マル秘ノウハウ



  ネットワークビジネスには規制も沢山あり、
  ここではお話できないことも沢山あります。
  詳しくは下記をクリックして
  資料請求してください。
     ※資料請求は無料です!
     ※こちらからの勧誘もございません。






インターネットで誘わないネットワークビジネス


ネットワークビジネス国内ランキング2016【決定版】

年間売上高の対象期間:2015年4月~2016年3月

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ98,8992.1
2三基商事65,000
3フォーデイズ39,7423.7
4ニュースキンジャパン33,000▲4.0
5アシュラン27,200
6ノエビア22,900
7ナチュラリープラス21,6788.8
8フォーエバーリビングプロダクツジャパン19,600
9シャルレ18,8361.2
10ベルセレージュ18,0002.9
10モリンダ18,000
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,1851.5
15グラント・イーワンズ8,50037.0
16シャンデール8,000
16日本タッパーウェア8,000
18赤塚 7,800
21イオン化粧品6,910
20セプテムプロダクツ6,800▲9.0
21日健総本社6,400▲7.7
22ロイヤル化粧品6,3008.5
23ネイチャーケアジャパン6,000
23サミットインターナショナル6,000
25アライヴン5,5000.0
26アイビー化粧品5,16315.0
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ニナファームジャポン5,0509.8
29ライフバンテージジャパン5,000
30TIENS JAPAN(ティエンズ4,8004.3
31 YOSA ヨサバイオクイーン4,7006.6
32シナリー4,600
33ドテラ・ジャパン4,56020.0
34ピュアクリスタル4,0000.0
34ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
36ペレ・グレイス3,6300.8
37エクスフューズジャパン3,4458.0
38グリーンプラネット3,400
39マナビス化粧品3,300▲0.2
40三和 株式会社3,0000.0
41アミン2,400
42サンテクレアール2,300
43ケイエスビー2,250
44シナジーワールドワイドジャパン2,22722.0
45ベガ (VEGA)2,1762.4
46イオスコーポレーション2,1201.0
47オードビージャポン2,000
47マナテックジャパン2,000
47M3(エムスリー)2,000
47ジュネスグローバル2,000
47アトコントロール2,000
47アイスター商事2,000
53ローズライン1,800
54ハッピーファミリー1,750
54エックスワン1,750
56シェラバートン1,695
57カイアニ ジャパン1,611▲5.6
58シー・エム・シー1,575▲3.4
59スターライズ ジャパン1,500
60ユニシティ ジャパン1,400
61エヌエーシー1,35012.5
62エムジーエム1,300
62日本ベスト1,300▲7.1
64GNLDインターナショナル1,24310.0
65エムブラン1,2000.0
65スリーピース1,200100.0
65IPSコスメティックス1,200
68国際友好交易1,004▲3.0
69マイフレンド1,000
69フォーライフリサーチジャパン1,000
69クレス薬品1,000
69エコロインターナショナル1,000
69ウィンライフ ジャパン1,000
74ユニヴェール9870.0
75レインボー800
75ジャパン ウィルサーチ800
75ウイズ800
78ライラック7740.4
79ジョイ7270.0
80エコプライム700
80プロティオス700
80遊気創健美倶楽部700
83DNA600
83AIM エイム6000.0
83ピュア―ライフ6000.0
86参壽恵本舗5977.0
87ビーエッチシー593▲15.0
88オリヴィス OriVis57011.8
89苔善560▲10.0
90ユサナヘルスサイエンス5000.0
90NIKKEN ニッケン500
92アルペン総合研究所480
93アストーラ4704.4
94ピュアスター45620.0
95セモア450
96ハンドライフリミテッド440
97エルブ400
97ミューズ400▲20.0
97ラヴィ400
100スターリー ジャパン37020.0
101DNAジャパン360
102コンフィアンスモリビア350
102エポックモア350
104クリエーション300
104シルクジャパン30030.0
106フューチャーエナジー274▲20.0
107ナチュミン ジャパン250▲34.2
107フォーチュン250▲7.4
109日本ビーエフ239▲4.6
110ラ スプランデュール200
110ツインズ200
112ミラクル160▲11.1
113SEIKAN1500.0
114サンライダージャパン132

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年10月号より)