ネットワークビジネス 化粧品ランキング 2016

ネットワークビジネス化粧品ランキング2016

この表を見ると、化粧品を取り扱うネットワークビジネス会社が37社。
とても多いことがわかりますね。

ちなみに1番多いのは、栄養補助食品(健康食品)で、55社ありました。
次が意外にも補正下着を取り扱うネットワークビジネス。9社でした。

個人的に驚いたのはアムウェイ
アムウェイと言えばサプリメントの印象が強かったのですが、
化粧品のみでも第2位なんですね。

アムウェイ全体の2016年の売上(約989億)のうちの、化粧品売上(約255億)ですから、
全体から見れば化粧品部門はだいたい4分の1ということになります。

やはり強い、アムウェイ... 恐るべし。

そして同じくニュースキンも化粧品のみでも4位にランクインです。

核酸ドリンクの印象が強いフォーデイズも化粧品があるんですね。

それで2016年の化粧品ランキングを見てみましょう。以下です。

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1アシュラン27200
2日本アムウェイ25551▲3.3
3ノエビア22900
4ニュースキンジャパン17000
5フォーデイズ67003.9
6ロイヤル化粧品63008.5
7イオン化粧品6170▲15.0
8モデーアジャパン5855
9アイビー化粧品463021.1
10シナリー4600
11セプテムプロダクツ4500
12ザ マイラ4360▲5.0
13ピュアクリスタル4000
14ペレ・グレイス36300.8
15マナビス化粧品3300▲2.9
16ベガ 275025.0
17TIENS JAPAN(ティエンズ2640
18ナチュラリープラス1839154.2
19シェラバートン1800
20オードビージャポン1700
21ニナファームジャポン16503.5
21ネイチャーケアジャパン1650
23アトコントロール160022.3
24ライフバンテージジャパン1500
25グラシアス1360
26エヌエーシー135012.5
27スターライズ1200
27IPSコスメテイックス1200
29エコロインターナショナル700
29遊気創健美倶楽部700
31AIM(エイム)6000.0
32アライヴン50025.0
33アストーラ4704.4
34ピュアスター45620.0
35コンフィアンスモリビア350
36SONIA1900.0
37ミューズ100
38ピー・エッチ・シー60

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年7月号より)