子供の教育費 大学までオール私立だといくらかかる?

そんなにかかるのぉ~ 子供教育費(泣)

さて、今日は子供の教育費について調べました。

子供の教育費、幼稚園から大学まで、いったいいくらかかるのでしょう?

Image courtesy of photostock at FreeDigital Photos

このテーマに関する調査はいろんな機関でなされています。
ここではデータの詳細は割愛しますが、「子供の教育費」で検索すれば山のようにありますので、
ご興味のある方は、ぜひご自身でご覧になってくださいね。

で、「いったい、どのくらいいくらかかるのか?」ざっくり言いますと

幼稚園から大学まで全部公立で769万円

全部私立で行くならなら2205万円

ひえぇ~(転倒)

これ1人当たりです。
兄弟分は含まれていません。

ということは、兄弟だと

全部公立でも、
兄弟2人で約1,500万円、3人なら約2,300万円。

全部私立となれば、
兄弟2人で約4,400万円、3人なら約6,600万円。

ひえぇ~(再び転倒)

少子化もやむなしか?!

こんな数字を目の当たりにすれば、
少子化に向かってしまうのもわかる気がします。

でも、少子化になればなるほど親の教育熱が加熱して、
さらに悪循環になりそうです。

というか、そういう問題の前に、少子化は深刻な問題ですよね。
このまま行けばこの国は衰退していくでしょう。

せっかく縁あって結婚したならば、
夫婦に子供を望むのは自然なことではないでしょうか。

色んな考え方があると思いますが、出来れば兄弟も作ってあげたいと
思う人も多いと思います。

安心して出産に臨みたいし、安心して子育てしたい。

そう思うなら備えが必要ですね。

Image courtesy of photostock at FreeDigital Photos

あなたには準備する時間があります!

この金額だけ聞いちゃうと、そんなの無理~と逃げ出したくなりますが、
落ち着いて考えてみてください。

この金額は3年+6年+3年+3年+4年=19年かけてかかってくる金額なのです。

私達には準備する時間があるではないですか!

Image courtesy of Pong at FreeDigital Photos

問題が明確になれば、対策が打てます。
あとは行動するかどうかですね。

あなたは、あなたの明るい将来のために準備を始めていますか?

私はもう始めました!!
   ↓↓↓↓
画像の説明