ネットワークビジネスの商品は買い取りなの?

ご存知の通り、ネットワークビジネスは愛飲者自らが
流通を一部分を担う構造です。

流通と言うのは、商品がお金の取り交わしなどをもって、
市場で移動することを指します。

特に、商品が生産者から消費者まで移動することを意味します。

流通の担い手とは、
生産者と消費者の間に入る卸売り業者や小売店などを指します。

Image courtesy of hyena reality at FreeDigital Photos

つまり、ネットワークビジネスの場合、
会員は消費者であるとともに、卸売り業者や小売店のような
働きもすることになるのです。

ということは?

一般の卸売り業者や小売店のように、商品を仕入れて買い取らなきゃ
ならないでしょうか?

注)誤解を招きやすかったので補足です。
  仕入れ=買い取りではありません。
  売れ残りはメーカーさんなどに戻せる場合もあります。
  契約によって様々です。

ネットワークビジネスには販売型(商品買取り)と購買型がある。

まずは販売型(商品買い取り)について。

販売型は商品を自分で仕入れ、紹介したり販売します。
積極的にデモンストレーション(商品などの説明のための実演)もしていくのでしょう。

この場合、売れなかったり、使い残してしまったものは
全て自己負担です。

まとめ買いをすると、割引きになるから、とか
タイトル取得のために、とか。

大量購入に走る(もしくは求められる)ケースもあります。
これは大変危険ですね。

断れず大量買い取りしたなら、これは被害者ですね。

Image courtesy of  renjith krishnan at FreeDigital Photos
販売型のネットワークビジネスの場合、
こうした被害者が出やすいと言えそうです。

どういうネットワークビジネスの会社なのか、
ここでは言えません。

しかしながら、ネットオークションやネットのショップで
本来そういう形で販売してはならないはずの商品が
売り出されていることも珍しくはありません。

しかも値引き販売。

大量仕入れして困った人が、ネット上に放出したと思われます。

これはルール違反です。
商品の価値を下げるような行為で、結局はブランドを傷つけ、
自らに不利益をもたらしていると言えるでしょう。

購買型ネットワークビジネスは?

自身が愛用する商品を、自身が使う分だけ買えばよいのです。

ある意味健全な仕組みです。

商品の仕入れ(買い取り)を求めたり、求められたりすることもありません。
アップさんダウンさんとの関係も悪くなりにくいですね。

Image courtesy of num_skyman at FreeDigital Photos

このように、販売型か、購買型かで、
同じネットワークビジネスでも大きく変わるのです。

ネットワークビジネスの会社選びは、とても重要ですね!

もちろん私は、【購買型で消耗品】を選びました!
ちょっとここでは詳しくお話出来ないのですが。
私のビジネスにご興味のある方は下記より資料請求して下さい。
         ↓↓↓↓

画像の説明

資料請求は無料です。
※しつこい勧誘などはありません。

関連記事:

ネットワークビジネスの商品は消耗品のほうがいい!

MLMに興味あるけど、勧誘がしつこく断りたい!