ネットワークビジネス、私が選んだ理由

数ある副業からなぜネットワークビジネスを選んだか!

ここでは、なぜ私がこのビジネスを選んだのか、書かせて下さい。

私は子供が2人の40代の主婦です。
もともと、自分の生い立ちからか、独立心はかなり強い方かもしれません。
(もしよかったら湖上淳子のプロフィールも読んで下さいね。)

副業の手前にお勤めも考えましたが、

2人の子供の小学校までの送り迎え、習い事の送迎、
家での宿題を見てあげる幸せな時間(子供には嫌がられてますけど。(笑))
家事もお料理もある程度はちゃんとやりたいなぁ、

と諸々考えると、
子供達との大切な時間を削って勤務時間に縛られたくないなあ、
というのが本音でした。

それに40歳を超えると勤め口も少なくなっていますよね。(泣)
専業主婦が立ち上がるのには、色々とハードルがあるものです。

次に考えたのは、自宅を利用してのお仕事です。
ハーブの資格を利用したサロンやお料理教室、
公文やECCジュニアなどお教室事業。

これらも、やはりある程度時間に縛られるし、
労力に対しての収入を考えると、あまり魅力的ではありませんでした。

というわけで、私にとっての最大の焦点は
「自宅で自由な時間にできる仕事」でしたので、
必然的にインターネットビジネスに辿り着いたわけです。

以下に自分のやってきたことを簡単にまとめさせていただきました。
ご興味あるようでしたらお読みください。

ネットビジネスに特にご興味がなければ、こちらをクリック!

まずは、アマゾン転売

中国から安く輸入し、日本のアマゾンで出品、販売。

安く仕入れて、高く売る。
これぞ商売と言うやつですな。

きっかけは子供の小学校のバザーだったんです。
中国からアクセサリーパーツを輸入して、自分だけのブレスレットを作ろう!
という企画でした。他にもおもしろ文房具なども仕入れました。
 
     実際につくったチラシです
         ↓↓↓↓
     画像の説明

売り場は大盛況で多くの子供達に喜んでもらえました。

それなりに楽しかったです。
中国の淘宝(タオバオ)というサイトから仕入れるんですが、このサイトを
見るのはちょっと面白い。

私がやっていたころは1元11円くらいでしたから、何しろ商品も超安く感じる。
え~これ売れるかもぉ、なんて商品選定するのはけっこう楽しい時間だったんです。

ただ安かったのは、ここまでで。

中国からの送料。
仕入れた商品のラッピング代。
自宅からアマゾンへの送料。
アマゾンの販売代行への手数料。
アマゾンに在庫を管理してもらう手数料。
     画像の説明
諸々お金がかかってくるのです。

仕入れてみるとネットで見ているものと違う印象だったりで。
中にはパッケージもボロだったり、不良品だったり。
そのままじゃ売れないなというものも。

そんなのをきれいに見えるように再包装したり
写真撮って出品したりで時間もけっこうかかりました。

なのに、その結果そんなに売れなかったり。
見切り販売になったり。

ましてや今為替は1元約19円。
2倍近くになってしまいました。

でも、こればかりは自分でコントロールできません。

私の力不足であったことは言うまでもありませんが、そんなにいいものでもないなぁ。
というのが私の感想です。

関連記事:私が中国輸入・アマゾン転売を辞めたわけ。


次なるはサイトアフィエイト

もともと書くことは好きな方なので、それなりに楽しくやりました。

大きいのも小さいのも含めて40~50のサイトを作ったかな。
それだけ?
と言われればそこまでですが。

サイトアフィリエイトは検索順位を上げてなんぼなんですが、そのためには
サテライトサイトを作って被リンクをつけたり、ソーシャルブックマークを
つけたり、IPアドレスを分散させるために、いくつもレンタルサーバーを
借りてみたり...
私はやらなかったけど、ライターに記事を書いてもらうともっと経費が掛かります。
     画像の説明

中には無料ブログで上手くいく人もいるみたいだけど、それは一握り。
上位に上げるには、時間もお金もかかります。

結局実力不足で、どれも泣かず飛ばず。
これって方向性あってるの?と疑問に思い断念しました。

今は自分の好きなことを書く趣味のブログだけ続けています。

それからあーでもない、こーでもないを繰り返し...

辿り着いたのはPPC広告です。

これは私性に合っているみたいです。

なぜこれを選んだかというと、非常に合理的だからです。

広告費を払って上位に掲載し、売り上げをあげる。
クリックされた分だけ払えばいい。
広告費は入札式で自分で決められるし、ボタン一つですぐに止められる。
何より良いのは結果が出るのが早いです。

理にかなっています。
経費がかかるけど、ビジネスだからそれは当然。
ルールもキチンとしていてわかりやすい。
初心者でも参入しやすい。

PPCは初めてからちょうど一年経ちますが、半年経ったころから
黒字。ちょっとしたお小遣い稼ぎになってます。

これは、私続けます。
もっと利益も伸びてくると思います。

でも、不安な要素もあります。

不条理なことに、どんなに上手くいっている案件でも、
突如として案件が中止になったり、
リスティングNGになったりすることがあるのです。
この場合先方がそうと決めたらどうにもならないことなんです。

たった1年の間に何度も憂き目にあってます。

ネットビジネスの不条理

上記の様に、アフィリエイトにしても、Amazon転売にしても、
1アフィリエータ―、1セラーとして不条理を感じます。

と言うのは、いつだってルーラー(ルールを決める人)は
GoogleさんやYahooさんや、Amazonさんといた巨大企業なのですから。

それに、商品の流行みたいなものもあって、常に出稿し続けなければならない。
手を止めると売上ダウンです。

この先ずっと続けられるの、私?
それってしんどくない?

       一生歯車の中で、生きていかねばなりません。
     Business Man Running In Gear

そんな風に感じていた中、出会ったのがこのビジネスなんです。

banner女子2人400×400