老後破産の原因。予備軍はこんな人!

本サイトにて何回かに渡って「下流老人」について取り上げましたが、
今回は「老後破産」について掘り下げて行きたいと思います。

参考にさせていただいたのは、こちらの本です。

画像の説明

老後に破産する人、しない人

  ファイナンシャルプランナー 中村宏
  中経出版 2014年6月

ファイナンシャルプランナーの 中村宏 氏が
分かり易く老後破産のリスクについて書かれています。

内容はとても具体的です。
特に40代、50代の方に読んでいただけたらと思っています。

それでは、老後破産し易い人とは、どういう人なのか?!

老後破産し易い、10のタイプ

退職金や企業年金のない会社で、定年時に住宅ローンが残る人

賃貸住宅で暮らしているのに、貯蓄がない人

③晩婚で子供ができたのが遅い人

④背伸びをして高い住宅を購入してしまった人

⑤ 万が一のことが心配で生命保険に加入しすぎている人

⑥世帯収入が平均的なのに、子供を中学から私立に通わせる人

⑦リタイア後に生活費の削減ができない人

⑧定年を機に独立したものの、収入のメドが立たない人

⑨ずっと自営業を営んできた人

借金体質の人

1つでも当てはまっていたら要注意とのこと。
⑩は論外としても、耳の痛いところではありますよね。

正直に言いますと、私はいくつか当てはまります。

Image-courtesy-of-Stuart-Miles-at-FreeDigital-Photos

老後破産の原因は?

上記に挙げた10のポイントを私なりに少しまとめてみます。

【住宅に関するもの】①②④

【子供に関するもの】③⑥

【自営業に関するもの】①⑧⑨

【ファイナンシャルプランの無い人】⑤⑦⑩

総合して言えることは、
【自営業の方】は、より厳しい状況が予想されるということです。

このことは私にとって他人ごとではありません。
これは我が家に該当します。

また【住宅に関するもの】【子供に関するもの】においては、
多くの方が該当したのではないでしょうか。

これらすべてをクリアしている人は、よほどエリートの方で、
若い時からかなり手堅く計画的にやってきている人しかいないのではないでしょうか。

ただ老後が心配だからといって、ガッチガチに生活できるかと言うと、
そうではないように思います。
少なくとも私は。

節約も大切ですが、
今、この時を楽しみたいです。
子供達と一緒の時間を有意義に過ごしたい。

住宅、子供教育、余暇…

結局は何を選らんで、何を捨てるのかということかもしれません。

Image courtesy of photostock at FreeDigital Photos

自分年金を作る。

会社の会計でも家計でも、健全化を図るなら、

出ていくものを減らすか、
入ってくるものを増やすかのどちらかしかありません。

私も専業主婦を15年近くやりましたが、
小さな世界にいると、発想もどんどん狭まり、
節約することばかり考えてしまいがちです。

例えば自営業の方、日々の資金繰りに追われていると、
経費を節減することばかりになっていませんか?

女盛りのOLさん、シングルマザーさん、
自分の楽しみを我慢して、
家族のため、将来のためばかりになっていませんか?

もちろん出ていくもの減らすことも大切です。

でも、少し頭を切り替えて、
入ってくるものを増やす発想にしてみませんか?

自分年金を作る。

Image courtesy of Stuart Miles at FreeDigital Photos

節約に疲れ切る前に、自分年金を作ってみませんか?

私はもう始めました。自分年金作り。
自宅で隙間の時間を上手く使って!
    ↓↓↓↓
画像の説明
資料請求は無料です。
※しつこい勧誘などはありません。

【関連記事】

ネットワークビジネスで自分年金!悠々自適ライフ!

インターネットMLMは専業主婦の強い味方

インターネットならネットワークビジネスやってみようと思った。