自営業の方、今の年金受給額で 不安はないですか?

プロフィールにも書かせていただいたのですが、
主人が会社経営をしております。

私の実家も主人の実家も自営業で、しがない零細企業の経営をしておりました。
主人の方の実家は工事現場で使う機材の販売・修理、
私の方の実家は無名の化粧品の製造と販売でした。
今、年金生活に入りその生活を目の当たりにしています。

画像の説明

そんな両親たちは、一生懸命働いて子供達を大学にやり、家庭を守ってきました。
日本高度成長を下支えしてきたのは、彼らだと思います。

でも、そんな彼らが今裕福に暮らしているといえるでしょうか。



自営業の方が入る年金の満額受給額をご存知ですか。

国民年金の満額受給額は夫婦合わせて月額約13万円です。

Money Concept
繰り返しますが、2人合わせて月額13万円です。

これに対して老後の生活費はどのくらいかかるのか?!

総務省が発表した「家計調査(平成26年)」によると
高齢者世帯が実際に必要とする生活費月額約24万円

また生命保険文化センターが行った「生活保障に関する調査(平成16年)」によると、
ゆとりある老後を送るために必要な生活費月額約38万円が必要と書かれています。

27~38万円と見てよいのでしょうか。

ご自身に当てはめて、ご計算ください。
毎月いくらのショートでしょうか?

しかも自営業の方で、現役中にきちんと
自分達の退職金を準備できる人はそんなに多くはいないです。

これは自身の周りの環境からも言えることですし、
私は外資系生命保険会社で事業保険も扱っていましたので、
多くの会社の社長さんたちとお話する機会がありましたから、
そうした経験からも言えることです。

小さな会社で人を雇っていてはなおさらです。
雇っている人達に僅かながらでも退職金を準備してあげたいとなると
自分達の退職金はどうしても後回しです。

ましてや、引退できればいいんです。

つまり多くの人は会社を辞めたくても精算できず
儲けも何にもないのにやり続けなければならない現実があるのです。

一生現役なんて、やりたくてやっているわけではない!
そんな人が多いのではないでしょうか。

私の父もその一人です。

まわりの家族は、そんな会社さっさと辞めちゃって欲しいなと思いつつも、
そんな事情もあるからそうも言えない。

なんのために働いているのか、
なんのために続けているのか、

全く見えない。
全くわからない。

ちょっと厳しいことを書いてしまいました。

自分の親の姿を思い浮かべながら書くと、つい、厳しい口調になってしまいます。

心配になって口を出しても、親のプライドが許さないのか、
ますます頑なになるばかり。
家族みーんながギクシャク。
会話になりません。

ちょっと愚痴ってしまいましたね。
ごめんなさい。

でもこれ、現実だと思います。

もし彼らが安心して生活していけるだけの収入があれば、
もっと違う未来だったと思う。

本当に憂うべきことは、年金の受給額のことじゃない。

お金が無いことで不安が生じ、優しくなれなくて、
家族がギクシャクすることなんです。

何かの縁があって始めた事業や、受け継いだ事業。
せっかく一生懸命働いてきたのに、

安心できない未来でもあなたは大丈夫ですか。

oldcouple



私はもう始めました。
   ↓↓↓↓
画像の説明




関連記事:

今の仕事(会社)で本当に満足ですか?

もしもあなたが一部上場企業のような大企業に勤めていて、
その会社がやりがいがあって、しかも未来永劫成長し続けていくであろう、
賃金も上昇し続けていくであろう、
と思っている方は、この章は読まなくて大丈夫です!

でももしそうでなければ、一度立ち止まって...

              >>>続きを読む

Businessman Reading Documents



今の旦那で本当に満足ですか?

これまた余計なお世話でごめんなさい。

私は自分の母親をずっと見てきたから...

              >>>続きを読む

画像の説明